レビトラの副作用と効果はしっかりチェック!

時計

レビトラを買うときにはきっちりとその効果と副作用はチェックしなければいけません。
まず効果ですが勃起不全を解消する効果があります。
とはいえ飲んでからすぐに勃起するのではなく飲んでから5分から15分くらい経過してから勃起できる状態になるのです。
効き目は8時間くらい続きますがこの間は何らかの性的な刺激があれば勃起できるようになります。
また性行為をしている時にも途中で中折れする事は少なくなります。
最後まで射精ができますし二度目の性行為も可能です。
固さに自信が無かった方もしっかりと固くなり挿入ができるようになります。
催淫の効果はないため自分で興奮しなければいけませんが仕事中に薬を飲んでも勃起に悩まされることがないのが逆にメリットと言えるでしょう。
性欲そのものが起こらない場合は効果がありませんので別の方法でEDの治療をする必要があります。
そして副作用ですがレビトラの場合大体3割くらいの人に出ます。
とは言っても大体は軽微なものです、多いのは頭痛や顔のほてり、そ鼻づまりや動機です。
これらの副作用はレビトラの血管拡張作用によるものです。
この拡張機能により勃起できるようになっているのですが、もしも耐えられない場合は医師に相談して別の薬に変えてもらうしかありません。
しかしレビトラはそれほど副作用が出にくい薬ですし副作用そのものも薬の効果が切れる頃にはなくなります。
あと薬の飲み合わせによっては命とりになることもありますのでこれだけはくれぐれも気を付けるようにしてください。
そもそも禁忌症にあてはまる場合はレビトラを処方してもらうことすらできませんが通販で買う場合は自分でチェックしなければいけませんので気を付けましょう。